がん免疫療法(免疫細胞治療)

免疫細胞培養の技術・安全性

最新かつ安全性の高い環境で、
細胞培養を行っています。

当院で提供している免疫療法(免疫細胞治療)は、患者さんの血液から免疫細胞を取り出し、約2週間かけて培養した上で再び体内に戻す先端的な再生・細胞医療です。患者さんの細胞を体外で培養・加工する過程においては、安全性確保のためのプロセス管理は非常に重要です。

患者さんからいただいた血液は、厚生労働大臣に許可された株式会社メディネットの細胞培養加工施設(CPC:セルプロセッシングセンター)に運ばれ、血液中から取り出した免疫細胞を約2週間かけて増殖、活性化させます。こうした細胞医療においては、本来体内にある細胞を生きたまま体外で培養・加工するため、きわめて高度な安全管理・品質管理体制が求められます。

細胞培養施設

患者さんの細胞を培養するクリーンルームは、無菌医薬品を製造する部屋と同等レベルの管理がなされています。空調設備や使用する機材は、コンピューターによる一元管理システムで24時間リアルタイムに稼動状態を監視されています。

免疫細胞培養の技術・安全性

交通アクセス Access

〒564-0063
大阪府吹田市江坂町5-14-13

  • 北大阪急行(地下鉄御堂筋線直結)「緑地公園」駅下車 徒歩10分
  • 駐車場あり 約10台収容

交通アクセス詳細

CLINIC INFO

北大阪メディカルクリニック

〒564-0063
大阪府吹田市江坂町5-14-13

交通アクセス

  • 北大阪急行(地下鉄御堂筋線直結)
    「緑地公園」駅下車 徒歩10分
  • 駐車場あり 約10台収容
このページの先頭へ
  • 資料請求
  • 問い合わせ