スタッフブログ|大阪府吹田市・江坂 緑地公園 内科 北大阪メディカルクリニック

スタッフブログ

スタッフブログ

2020年8月

2020年08月06日

普段は98円の小松菜が昨日は398円でした。

小さめのジャガイモも1袋400円以上、人参や玉葱など普段使いの野菜の値段も何倍にも高騰しています。

原因は災害級の大雨、しかも河川の氾濫で大変な被害もでています。

その上、今年はコロナ感染の影響でボランティアの受け入れも難しく、復旧がほとんどすすんでいないそうです。

 

この状況を思うと、野菜が高いのは仕方ないと思います。

普段、安く食べられていたのは農家の方々の努力のおかげ。

今、普通に生活を送れることが当たり前ではないことを考えるとその値段も納得です。

 

昨年想像もできなかった、東京オリンピックの延期やリモートワーク、世界中の人々のマスク姿。

 

先日、うがい薬(ポピドンヨード剤)がコロナウィルスに効果があると発表されて、一瞬でドラッグストアから無くなりました。

今年はコロナの影響でマスク、体温計、トイレットペーパーや、ハンドソープまで買えなくなるという大騒動を経験していたのに、今回も本当に必要な人が手に入らない状況になると想像できなかったのでしょうか。

配慮や作戦なしに発表されてしまったことにため息が出ます。

Jun

和カフェでひと息

2020年07月22日

コロナ感染拡大で、楽しく出歩くことも躊躇するこの頃ですが、人混みを避け、マスクや手洗いなど対策をしっかりしながら、ちょっとしたお買い物や外食に幸せを感じています。

私がご紹介するのは、お買い物の途中にホッとひと息つける、甘味カフェです。

ご存知の方も多いと思いますが、阪急うめだ本店の地下1階に、美味しい和菓子で有名な滋賀のお菓子屋さん「たねや」の和菓子コーナーと隣接した”たねや茶屋”があります。

お買い物の途中によく立ち寄り、温かい「ぜんざい」をいただきますが、程よい小豆の甘さと食感、搗きたてのお餅、添えられた昆布の味も上品で、とても美味しく癒されます。

他にも、あんみつ、搗き餅、かき氷などあり、どれもおすすめです。

そして必ずついてくるのが、一人にひとつ、おもてなしを感じる南部鉄器の急須に、香ばしい小豆茶がたっぷり入った嬉しいサービス。

お洒落なガラスのまるい湯飲み(二重構造で手にしても熱くない湯飲み)に注いで飲みます。

店内は清潔感があり、対応も丁寧で気持ちよく過ごせる場所ですが、土日は混んでいるので、平日がおすすめです。

Jun

土用の丑の日

2020年07月22日

土用の丑の日”とは、土用の期間におとずれる丑の日のこと。

私は恥ずかしながら、ざっくりと夏バテ予防に鰻を食べる夏の日ぐらいにしか知りませんでした。

土用は立夏・立秋・立冬・立春直前の約18日間の「期間」を示す言葉。

昔の暦では日にちを十二支、子・丑・寅・卯…で数えていたため、今年の土用の丑の日は
1月23日、4月16日、4月28日、7月21日、8月2日、10月25日、11月6日ということで、立春・立夏・立秋・立冬それぞれに土用の丑の日があります。

土用の丑の日は季節の変わり目にあたり、特に体調を崩しやすい夏にはビタミンAやビタミンB群など、疲労回復や食欲増進に効果的な成分が多く含まれる鰻を食べるようになったそうです。

しかし、鰻が食べられない方は、鮭や青魚などのビタミンB2やビタミンD、鉄分、DHA、EPAを含むものや、ビタミンB1の豊富な豚肉もあります。

そして、ニンニクに含まれるアリシンは、疲労を取り除くビタミンB1(豚肉)と結合することで「アリチアミン」となり、(これは有名な栄養ドリンクの由来となった成分です。)基本的にはアリチアミンもビタミンB1も同じ働きですが、ビタミンB1は水溶性のため調理損失が大きく、肝臓に貯蓄できる量も少ないそうですが、一方アリチアミンは脂溶性のため調理損失も少なく、また体内で貯蓄できるという特徴があり、エネルギー代謝促進効果を維持することができます。ビタミンB1の豊富な豚肉を調理するときはニンニクと一緒に摂ることをおすすめします。

土用の丑の日、スタミナ料理で元気に夏を乗り越えたいですが、スタミナ料理だけでは夏バテは克服できません。

普段からバランスのとれた食生活を基本に、お好きなスタミナ料理を楽しんで召し上がってください。

Jun

6月の花

2020年06月10日

6月の花で思い浮かぶのは芍薬、紫陽花、花菖蒲、クチナシなどでしょうか。

とくに梅雨の時期は雨に濡れた美しい紫陽花のイメージもあり、涼しげなブルー系の花に魅力を感じる月でもありますね。

もともと日本の花である紫陽花ですが、最近は海外で品種改良され、華やかで色とりどりの紫陽花がたくさん見られるようになりました。

ところで、紫陽花の葉には毒があることをご存じでしょうか。飲食店で料理に添えられた装飾用の紫陽花の葉を食べ、嘔吐、めまい、失神などの中毒症状が報告されています。

梅雨の時期は食中毒の時期でもあります。調理法や保存法だけでなく、こういった自然毒にも気をつけなければなりません。

4月7日のコロナ緊急事態宣言から、6月2日日本全土で解除されるまで、狭い空間に閉じ込められたような息苦しい毎日でした。

第2波は警戒しなければなりませんが、待ちに待った日常が戻りつつある今、心を潤すためにお家に季節感のあるお花を飾ってみてはいかがでしょうか。

Jun

新しい生活スタイル

2020年06月01日

緊急事態宣言が解除になって、町にも人が戻ってきました。でも、すべてが元には戻らない事は誰もが承知してます。専門科の方々が、これからは新しい生活スタイルをと言われてますが、なんとも味気ないと思ってしまうのは私だけでしょうか? 私自身一番寂しく感じることは、人と接触出来ないことです。本当に苦しい時は、どんな言葉よりも抱きしめられれば救われますし、手当といわれるように、実際に痛いところなどに人が手をあてたり、擦ったりすれば和らぎます。これが出来ない世界になってしまったのでしょうか?    言葉や気持ちだけでは伝えられないものもあるのに。。。いつかはまた出来るようになるのでしょうか?そう願いたいものです。

素直に嬉しい

2020年05月20日

大阪が明日にも緊急事態宣言対象地域から外されそうですね。みんなよくがんばった!!諸外国は罰則のある外出禁止でようやく収まった中、日本は自粛だけでこんなにみんながんばった、さすが日本人です。何度も乗り切った震災などは、遠い地域の人はやはり他人事的な感情もあったけれど、今回は日本中の人が一緒に乗り切ったのです。第2波も予想されますが、今は素直に単純に喜びましょう。

自粛規正緩和

2020年05月15日

大阪もコロナ自粛が緩和されそうで、うずうずしてます。「出ちゃいけない」と思いながらも、「やっぱ、出たい!」です。飲み会もやっぱりねえ、画面見ながらだと楽しくないし、透明ビニール越しだと、ちょとねえ。

いやいや、それでも、気をつけないと。またコロナが一気に広がって、厳しい自粛が要求されると嫌だもんね。まずは、手洗い、うがい。人混みを避ける~を続けよう!

10万円の使い道

2020年05月12日

国から一人10万円。誰の為に使うかLINEのアンケートで、1位はやはり自分で2位は家族。これは想像通りでしたが、次に多いのがコロナで困っている人で20%(複数回答)超えてました。でも自分や家族のためと答えた人も、自分に何か買ったり、コロナ終息後に家族 で旅行に行くなど、これも遠回しににはコロナで困った人のためになるのではないでしょうか。売り上げ減に困っている店がほとんどですし、観光業などは最たるものでしょう。現状生活に逼迫している人以外は、貯金せずに使いましょう。それが自分とみんなの為になるのですから。。。ちなみに私は、すでに巣ごもりでかなりネットショッピングしていますが、お掃除ロボットと話題のオーブントースターを購入予定です。

連休の過ごし方

2020年05月07日

この連休。お天気も良く、「外に出た~い」気持ちをぐっと抑えて、家にこもっていました。が、することも無く、ジグソーパズルをひたすらしてました。勿論、ネットで調べた「無料のジグソーパズル」です。次々とパズルをしているとすぐに3-4時間経ってしまい、またご飯の用意。気がつけば、連休が終わっていました。

「来年こそは、どこかに出かけるぞ~」と思った今年の連休でした。

先輩の意見

2020年04月28日

自粛自粛の毎日。友人と戦時中みたいだなあと言い合ってましたが、よく考えればそのころは食べるものも着るものもなく、「欲しがりません勝つまでは」の精神で、今とは比較できないくらい大変だったなあと反省しておりました。そんな話をふと近所の90代の女性にしたときの、その方のご意見です。

「昔はなにもなかったからないことに、不自由だったから不自由な生活に我慢できたんだよ。今の人は、たくさんの物や自由を手に入れていた分、この状態は辛いでしょう。今の人は、みんな強くて偉いよ」と思わぬ言葉が返ってきました。これが我々戦争を知らない世代が言うならよくある話ですが、一番楽しい時を戦争に奪われた人の言葉なんです。不幸自慢は聞きたくないですよね。

これからは今までの生活が完全に戻ることはないでしょう。だからこそ、今までの当たり前を捨ててしまいましょう。。そして柔軟な生き方を目指したいです。